一人暮らしの部屋の話

【断言します】一人暮らしの部屋に最適な収納術とは?【実体験】

この記事は、

疑問に思う人
疑問に思う人
一人暮らしでも意外と物が多くて、置く場所に困っている。いい収納術はないかなぁ?

とお困りの人に向けて作成しています。

結論から言うと、断舎離してください。

これ以上の収納術は無いと断言します。

では、断舎離しろと断言する意図を説明しまして、その後に具体的な断舎離の方法について解説します。

また、最後には僕が唯一勧めたい収納テクニックをお教えします。

【断言します】一人暮らしの部屋に最適な収納術とは?【実体験】

上の画像のように、物をどんどん手放してください。

それが最強の収納術と断言しておきます。

大抵の人は物を持ちすぎ

まず大前提として、物の置き場所に困るような人は、物を持ちすぎです。

一人暮らしの部屋は大して広くはないですけど、本当に必要な物だけを持てば、置き場所に困るようなことはありません。

したがって、収納術を追い求めている人は、まず「自分は物を持ちすぎているのでは?」と疑ってほしいなと思います。

僕の部屋は余裕たっぷりです

僕は棚やクローゼットにかなり余裕がありますけど、生活に全く支障はないです。

ちなみに、棚の様子はこんな感じです。

2段目に置く物が現状は無いです。1段目と3段目もかなり余裕があります。

次に、クローゼットはこんな感じです。

下に「普段そんなに使わないけど、使う可能性がある物」を置いています。

あなたも「普段そんなに使わないけど、使う可能性がある物」が家にあると思いますが、厳選すればコンパクトに収まるはずです。もしコンパクトに収まらなければ、それは過剰に持ちすぎているのだと思います。

また、衣装ケースはこんな感じです。

春夏秋冬の服が入っていますのでギリギリですが、なんとか収まっています。

僕の場合はかなり厳選しているので3段の衣装ケースで足りました。

ただ、僕以外の人でも、これより少し多めの服を持つくらいで全シーズンに対応できるはずです。

物を減らす大きなメリット

物を減らしたことで、僕は以下のようなメリットを感じました。

  • 収納に関する悩みが無くなる
  • 掃除がラク
  • 気が散らない
  • 心が軽くなる
  • 無駄な出費が減る

感覚的なメリットが多いので理解しにくいかもしれませんが、これだけのメリットを僕は実感しています。

特に大きいのが、無駄な出費が減ることです。

物を厳選するクセをつけると、無駄な物を買う行動がビックリするくらい減ります。

具体的な断捨離の方法

では、具体的にはどう断捨離すればいいのか?

結構を言えば、単純に不必要な物は全て捨てればOKです。

ただ、最初は「服」から捨てるようにしてください。

着ない服がたくさん眠っている

僕が断捨離を始めた時、まず服から捨てました。

なぜかと言うと、服はめちゃくちゃスペースを取る物だからです。

それに、着ない割にはなぜか服って捨てないので、どんどん服は溜まっていきます。

しばらく着ていない服は思い切って捨ててみる

部屋の奥に、着ていない服がたくさん眠っていますよね。

どうせ今後もほぼ着ないと思いますから、必要最低限の服だけ残して、後は全部捨てちゃいましょう。

そして、捨てる時に必要なのが「思い切り」です。服って着ようと思えば着れますから、捨てるのに勇気がいるんですよね。ただ、着ないのにとっておいても意味がないので、思い切って捨てましょう。

服を捨てれば人生が変わる

僕は過去に思い切って服を大量に捨てました。

結論から言うと、人生が変わります。

部屋がすごく広くなりましたし、心も軽くなりました。

疑問に思う人
疑問に思う人
人生が変わる?ちょっと信じられないなあ・・・

と思った人もいると思います。

ただ、これは服を一気に捨てた人しか理解できない感覚です。

物の置き場所に困っている人は、半信半疑でもいいので、服を捨ててみてください。

断捨離のモチベーションが上がらない人は、これを読もう

もし断捨離のモチベーションが上がらなければ、「人生がときめく片づけの魔法」を読みましょう。

created by Rinker
¥980
(2022/08/10 13:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

この本を読めば、今すぐに物を捨てたくなりますよ。

それくらいパワーを秘めた名作なので、絶対に読んでほしいです!

僕が唯一勧めたい収納テクニック

僕が個人的にオススメしたい収納テクニックは、キッチンの粘着フックです。

具体的には、以下の画像のようにキッチンに粘着フックを貼って、調理器具をぶら下げます。

これ、地味ですけどめちゃくちゃ便利です。

調理器具ってデカくて場所をとるし、使用頻度も高いですよね。なので、こうやってぶら下げておけると、すごく助かります。

この粘着フックは100円ショップで売っていますので、コストもほぼ掛かりません。

最後に伝えておきたいこと

今回は、【断言します】一人暮らしの部屋に最適な収納術とは?【実体験】というテーマの記事をお送りしました。

この記事を通じて最後に伝えておきたいのは、「常に違う角度から解決方法を探してみましょう」ということです。

そもそも人はなぜ収納術を追い求めるのか?理由は、物が多すぎるからですよね。つまり、物を捨てれば解決しちゃう人もたくさんいるのです。

今回の記事でお伝えしたように、まずは服の断捨離から始めてみてください。そして、徐々にいろんなジャンルの不要な物も捨てていきましょう。

そして極限まで物を捨てたけど、それでも置く場所がない場合は、いろんな収納術を調べてみればいいと思うのです。

 

では、以上となります。

この記事が参考になっていれば嬉しく思います。

RELATED POST